家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

派遣業者で家庭教師を探す

派遣業者とは、登録教師を多数在籍させ、申し込みがあればその中からタイプを選定し派遣する業者のことです。

よくCMをしている業者から、中小の業者まで、規模は様々ですが、基本的なシステムは同じです。ホームページやチラシを見て申し込みをすると、会社から営業の社員が家にやってきます。そこで金銭的なことや教育システムの話をして契約を交わします。その時に、勉強の進め方や教師の要望を伝え、会社は学習状況などを把握する為に様々な情報収集を行ないます。そのあらゆる情報から、教師の選定が行なわれ、指導がスタートするという流れです。

大手に頼むメリットとしては、登録教師が多いことです。教師の「学力」「性格」「住所」など選択肢が多く、ご家庭や生徒のいろいろなタイプへの対応力が高い点が魅力です。デメリットとしては、業者の管理体制の不安が多少あるところです。また、過去に多数の生徒タイプを指導してきた実績がある為、カリキュラムの幅があることも良い点です。逆に、多くの生徒を管理しているので、カリキュラムや金銭面など細かいところの個別管理がずさんな業者が必然的に多くなってきます。

また、中小派遣業者のデメリットとしては登録教師が少ない為、多くのタイプの生徒に適応するだけの選択肢はあまりないところです。しかし、少数精鋭で運営している業者も中にはありますので、それはよく判断する必要があります。生徒数が少ない為、大きなメリットとして管理体制フォローがしっかりしており、個別カリキュラムの設定が徹底していたり、成績の相談などがしやすかったりする点が挙げられます。

金銭面では、大手だから安く抑えられるとも言えますし、小さい規模だから大手との価格競争で安く抑えているとも言え、そこまで大きく違いはありません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.