家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

勉強が嫌いな子

家庭教師を頼もうと考える場合、当然このような子もたくさんいます。勉強嫌い→勉強時間の減少→成績が上がらない→勉強嫌い、という悪循環になっている可能性があり、早いうちに対処していかなければ、手の付けられない状態になります。

このような子は、勉強に対して苦手意識があるのはもちろん、面白くないからやらないという固定観念があります。ということは、勉強を楽しく教えてあげればいいと単純に考えますが、そう簡単にはいかないのが現状です。

言ってしまうと、勉強自体はそんなに楽しいものではありません。どちらかというと、つらいことの方が多いと言えます。では、勉強が好きな子というのはなぜ率先してやるのかというと、勉強をたくさんやると成績が上がり、褒められたり、なにより「達成感」を得られたりすることが目的でやっているのです。ですので、褒めることと達成感を与えることをしてあげれば、勉強嫌いに歯止めをかけることができるということになります。

どのような先生がいいかというと、しっかり褒めてあげられる方です。そのような優しい対応ができる人であれば、勉強の嫌いな子の気持ちを察して、できるだけ楽しい雰囲気で進めてくれるでしょう。学歴もあまり高くない方がいいかもしれません。エリートの先生だと、勉強が嫌いという気持ちが過去それほどない場合があり、そのような子の気持ちがわからないことがあるからです。そうすると、「なぜ、できないのか」「なぜ、嫌いなのか」ということを強い口調で問いただしてしまったり、厳しい授業になってしまったりして、もっと勉強嫌いになる可能性があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.