家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

家庭教師(かていきょうし)

家庭教師(かていきょうし)とは、学習塾や予備校のように特定の場所を持たず、主に個別家庭に赴き、学習や特殊技術の指導を行う人のことです。

学生が学業と並行して、主にアルバイトとして行うものが学生家庭教師と呼ばれる一方、学校を卒業し専門職として行っている人はプロの家庭教師と呼ばれています。

契約方法には、主に法人契約と個人契約があり、法人契約は家庭教師を派遣する会社(家庭教師センター)が教師を雇用して、依頼者(家庭)は教師を派遣する会社(家庭教師センター)と契約します。

学習塾や教材販売会社が経営している家庭教師センターでは、主にセンターが決めたカリキュラムや指定教材にそった形で指導を行います。また、多数の教師が在籍しているため、教師の交代を依頼することも可能です。

一方、個別契約では依頼者(家庭)と教師が時給や勤務時間、勤務日などを交渉し直接契約します。法人契約と比べて、中間マージンがない分、家庭教師を依頼する家庭側は授業料が割安となる場合もありますが、依頼者自身が教師の資質を見極める必要があります。

また、教師側も家庭教師センターから派遣される場合に比べ、自由に教材が選べる、授業料を自分で設定できるなどのメリットがありますが、依頼者とトラブルが発生した場合、すべて教師個人で対応する必要があります。

家庭教師に指導を依頼する目的はさまざまで、学校の授業レベルについてゆけずに補習として指導を依頼するケースや、中学受験などで難関校を目指すためにきめ細やかな指導を求めて依頼するケース、塾での指導も受けながらさらに志望校へ向けての問題演習量の確保を目的とするケース、あるいは塾での指導内容についてのフォローを目的としたケースなども見られます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.