家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

教授(きょうじゅ)

教授とは、大学、短期大学及び高等専門学校(以下、「学校」と表記)において、専攻分野について、教育上、研究上又は実務上の特に優れた知識、能力及び実績を有する者であって、学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する(学校教育法第92条6項)専任教員の職制のひとつです。

学校に勤務する専任教員の中では最上位の職階です。類語に「名誉教授」がありますが、これは大学を退職した者に与えられる称号であり、専任教員の職制には含まれません。

学校教育法第92条により、「大学には学長、教授、准教授、助教、助手及び事務職員を置かなければならない」とされています。

教授の資格については、大学設置基準第14条に「次の各号のいずれかに該当し、かつ、大学における教育を担当するにふさわしい教育上の能力を有すると認められる者とする」と規定されています。

各号は以下のとおりです。

(1)博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む)を有し、研究上の業績を有する者。

(2)研究上の業績が(1)の者に準ずると認められる者。

(3)学位規則第5条の2に規定する専門職学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む)を有し、当該専門職学位の専攻分野に関する実務上の業績を有する者。

(4)大学において教授、准教授又は専任の講師の経歴(外国におけるこれらに相当する教員としての経歴を含む)のある者。

(5)芸術、体育等については、特殊な技能に秀でていると認められる者。

(6)専攻分野について、特に優れた知識及び経験を有すると認められる者。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.