家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

研究員(けんきゅういん)

研究員とは、大学や研究所、シンクタンクなど研究機関において、職員として研究活動に従事する人や職種を表します。

研究職に従事している人の総称として使われる場合や、職種として使われる場合もあります。

類似する言葉に「研究生」がありますが、これは一般的には研究機関に研究費などを納付し研究活動を行っている人を示し、職員として勤務する研究員とは異なります。しかし、研究員と研究生の違いは研究機関によっても解釈が異なり、明確な定義がないのが現状です。

大学における研究員のひとつに「特別研究員」があります。

これは、優れた若手研究者に、その研究生活の初期において、自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与えることにより、日本の学術研究の将来を担う創造性に富んだ研究者の養成・確保に資することを目的として、大学院博士課程在学者及び大学院博士課程修了者等で、優れた研究能力を有し、大学その他の研究機関で研究に専念することを希望する者を「特別研究員」に採用して、研究奨励金を支給する制度です。

現在、文部科学省の答申を受けて、日本学術振興会によって運営されています。

また、大学院や研究所において博士課程修了者が研究員として勤務する「博士研究員(通称ポスドク)」があります。これは、専任教員(アカデミックポスト)とは違い、任期制の雇用である場合がほとんどです。

その他にも、民間企業などが自社の研究の為に、大学に研究料を納め、社員を大学に派遣する「受託研究員」などがあります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.