家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

体験授業料(たいけんじゅぎょうりょう)

体験授業料とは、私立学校や学習塾、予備校、家庭教師などの教育機関で、入学(入会)を検討している人を対象に開催している体験授業の受講料を示します。

体験授業に類似した言葉に、体験入学などがありますが、その趣旨や目的は体験授業とほぼ同じです。

私立学校や学習塾、予備校などでは、学校の雰囲気や施設の見学を目的とした、オープンキャンパスや見学会の一環として、体験授業が行われるのが一般的です。

実際の教室で受講し、授業の進め方や学習の手順などを体験することができます。在学生が受講している通常の授業に同席する形で参加する場合もあれば、見学者のみを対象に模擬授業を行っている場合もあります。

ほとんどの私立学校や予備校では、無料で体験授業を開催しています。一方、進学系学習塾の一部では、回数や期間で体験授業料を設定し、有料で行っているところもあります。ただし、体験授業料の料金設定は、通常の授業料に比べて安価に設定されているのが一般的です。

家庭教師業者が実施している体験授業の場合、学校や塾の体験授業などと違い、希望者の自宅(または指定した場所)に教師が訪問して授業(指導)を行います。

家庭教師の体験授業は、その目的により大きく2つに分類されます。

(1)業者が提供する家庭教師のサービス内容を体験することを目的とした体験授業。この場合、業者の使用する教材や指導方法を体験することがメインとなります。そのため、体験授業の教師と契約後の担当教師が違うケースもあります。

(2)指導を担当する教師を決定するために行われる面接を兼ねた体験授業。この場合、受講生と家庭教師との相性を図ることが目的となります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.