家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

面接料(めんせつりょう)

面接料とは、面接を受けるのに必要な料金を示します。

家庭教師と行われる面接や、カウンセリング治療で行われる面接などでかかる費用がそれにあたります。

家庭教師と契約する前に行われる面接にかかる「面接料」とは、一般的には、受講者(契約者)が担当の家庭教師を決める際に行う面接にかかる料金を指します。指定された面接場所までの交通費は別途請求されることが多いようです。

家庭教師から指導を受ける場合、教師と生徒のマンツーマン指導が基本となり、一度担当教師が決定すると、教師の交代を依頼しない限り、解約するまでその教師から指導を受けることになります。そのため、家庭教師の人選は大変重要になってきます。

多くの家庭教師業者では、指導をはじめる前に、教師と家庭の間で面接を行っています。教師と受講者が実際に会うことで、その人間性や受講者との相性を見るだけでなく、指導方法などについても説明を受けます。

業者によっては、この面接の一環として、体験授業を実施しているところもあります。その上で、最終的に受講者が担当教師を決定し、教師と受講者の双方の合意が成立した後に、契約が交わされ指導が開始されます。

ただし、一部の悪質な業者では、面接時に契約を強要したり、面接後に受講者の意向も聞かないまま、勝手に契約書を送り付けたりするケースが報告されています。

また、教師の都合が悪くなったと、契約後に面接時とは違う指導教師が派遣されることもあるので、契約時には十分な確認が必要です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.