家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

交通費(こうつうひ)

交通費とは、ある目的地に行くため移動にかかる費用全般を示します。

移動手段に電車やバス、飛行機などの公共交通機関を利用する場合は、その運賃が交通費にあたります。また、自家用車やバイクで移動する場合は、ガソリン代が交通費となります。

家庭教師を依頼する場合、通常の学習塾とは異なり、教師がそれぞれの指導場所(家庭など)まで移動する必要があります。そのため、大半の家庭教師業者は、指導にかかる指導料や授業料とは別に交通費の請求を行っています。

基本的には、教師の自宅から受講者の希望する指導場所までの、往復にかかる移動費用が交通費となります。移動手段の選択は、家庭教師側が行うのが一般的です。

移動手段に電車やバスを利用する場合は、その運賃が交通費として請求されます。ただし、既に通学や通勤のために定期券を持っている家庭教師の場合は、その定期券の乗車範囲であれば、交通費を請求していないことも多いようです。

また、移動手段に自家用車やバイクを利用する場合は、ガソリン代が交通費として請求されます。計算方法は業者により異なりますが、移動にかかったガソリン代を実費で請求する場合や、距離で単価を設定し1kmあたりの値段を移動距離と掛けて計算する場合もあります。

家庭教師にかかる費用の中でも、交通費は指導料(授業料)に次ぎ、出費の割合が大きい科目のひとつに挙げられます。

特に、公共交通機関の少ない地域や近所に家庭教師のいない場合には、遠方の家庭教師を依頼しなければならないため、交通費が高額になるケースもあるようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.