家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

受験用テキスト(じゅけんようてきすと)

受験用テキストとは、入学試験や資格試験の受験勉強用に作成された参考書や問題集のことです。

入学試験で出題される試験問題は、学校で実施されている定期テストとは異なり、入学者の選抜を目的に作成されているため、教科書の内容以外の問題が出題されたり、基礎学力だけではなく、応用力や発展的思考力を問われる場合があります。

そのため、学校で使用している教科書やワークブックのみの学習では、受験に対応できないのが現状です。

受験用テキストは、学習指導要領に準拠した教科書とは別に、入学試験を意識して編集されており、通常の教科書学習では対応できない試験問題を掲載しているのが特徴です。

受験用テキストの種類は多岐に亘り、教科書スタイルのもの(受験研究社「自由自在」など)、ポイントをまとめたもの(学研「要点ドン!」など)、予備校の有名講師の講義を文字に起こした形式の実況中継シリーズなどさまざまです。

書籍のサイズも実際の試験に持っていけるハンディサイズから参考書として机に置けるサイズのものまであります。

受験用テキストの代表的なもののひとつに、各学校の入学試験で実際に出題された入試問題を集めた過去問題集(通称「過去問」)があります。中学入試や高校入試においては声の教育社発行のものが有名で、大学入試では「赤本」(教学社)などがよく知られています。

受験対策において、各学校の入試の出題傾向を知ることは大変重要であり、多くの学習塾や予備校でも過去問題集が利用されています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.