家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

教師宅指導(きょうしたくしどう)

教師宅指導とは、家庭教師業者が行っているサービスのひとつで、教師の自宅を指導場所として提供することを示します。

通常、家庭教師が指導を行う場所は、受講者の自宅か、受講者の指定した場所(図書館や喫茶店など)になります。

しかし、家庭によっては、兄弟が多くて落ち着いて勉強することができない、部屋の間取りが狭くて指導に必要なスペースを確保できないなどの問題をかかえていることがあります。そのため、一部の家庭教師業者では、教師の自宅で指導を行う「教師宅指導」サービスを行っています。

学習塾の指導形態のひとつである「個別指導塾」と類似していますが、個別指導塾が個人経営を主体とし、教師1人が2人~3人の生徒を同時指導する形式が一般的であるのに対して、「教師宅指導」はあくまでも指導場所として教師の自宅を提供するのみで、指導方法は通常の家庭教師と同様にマンツーマンでの指導が基本です。

また、個別指導塾のように専用の学習スペースを確保している場合は少なく、教師の生活スペースの一部を指導場所として利用している場合がほとんどです。

教師宅指導のメリットとしては、学習塾の一斉授業が苦手である場合や、自宅に学習スペースがない場合でも、家庭教師と同じマンツーマン指導を受けられることが挙げられます。

一方、デメリットとしては、教師宅指導を実施している業者が少ないことや、家庭とは異なり指導状況を監視する人がいないため、教師の資質を十分に考慮しなければならないことなどがあります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.