家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

管理費(かんりひ)

管理費とは、業務がスムーズに運営できるよう、人材や情報を取り仕切ったり、施設の維持や保守などにかかる費用全般を示します。

家庭教師との契約で請求される「管理費」にはさまざまな種類があり、事業の運営にかかる諸経費を管理費として請求している業者が多いようです。

特に、自社に登録している家庭教師を派遣する、家庭教師センター型の管理費の種類としては、主に以下のようものが挙げられます。

(1)教師管理費。登録している教師の情報管理や人材育成などを目的とした費用。

(2)生徒管理費。受講者の学習の進捗状況を管理することを目的とした費用。

(3)システム管理費。家庭教師を派遣するのに必要なシステムの運営管理を目的とした費用。

(4)サポート管理費。通常の指導時間以外でも、業者が受講者の質問に電話やFAXで対応することを目的とした費用。

その他にも、学習管理費や指導報告書管理費、教材管理費などがあります。

金額は、数百円から数万円、毎月の指導料の数パーセントなど、その目的により大きく異なります。また、月額で納める場合や入会時に一括で納める場合など、業者により支払い方法も違います。

しかし、上記にもあるように、多くの業者では諸経費を管理費として請求しているため、費用の使途目的が受講者には不明瞭な場合もあります。

また一部の悪質な業者では、事前に費用の説明もないまま、契約後に突然、高額の管理費を請求する事例も報告されています。そのため、契約前に業者に対して管理費の有無や金額、その使途目的を確認する必要があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.