家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

中退(ちゅうたい)

中退とは、「中途退学」の略称であり、自主的又は学校側の処分により、修学年限の修了前に学校を辞めることを示します。

学校教育法施行規則第26条2項により「懲戒のうち、退学、停学及び訓告の処分は、校長(大学にあっては、学長の委任を受けた学部長を含む)が行う」とされています。

また、「退学については、次の各号のいずれかに該当する児童等に対して行うことができる(同法同条3項)」としています。

各号は以下の通りです。

(1)性行不良で改善の見込がないと認められる者。

(2)学力劣等で成業の見込がないと認められる者。

(3)正当の理由がなくて出席常でない者。

(4)学校の秩序を乱し、その他学生又は生徒としての本分に反した者。

ただし、公立の小学校、中学校(併設型中学校を除く)又は特別支援学校に在学する学齢児童又は学齢生徒に対しては、退学及び停学は行うことができないとされています(学校教育法施行規則第26条3項及び4項)。

また、病気などやむを得ない事由によって、満15歳までに義務教育を修了できなかった生徒に対して、中学校卒業程度の学力を認定し高等学校の入学資格を与える「中学校卒業程度認定試験(中卒認定)」や、高校中退者や中卒者を対象に、高等学校を卒業した者と同等以上の学力を認定し、大学・短大・専門学校の受験資格を与える「高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)」があります。

ちなみに、高等学校卒業程度認定試験は、満16歳以上であれば、だれでも受験できます。また、平成17年度から全日制高等学校等に在籍している人も受験可能となりました。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.