家庭教師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

夜スペ(よるすぺ)

夜スペとは、杉並区立和田中学校で平日夜・土曜日午前中を中心に、成績上位の生徒を対象として、私塾と提携した有料の学習支援授業「夜スペシャル」の略称です。

中学では、全生徒を対象とした「土曜寺小屋(通称「ドテラ」)」と呼ばれる、土曜日午前中に行う学生ボランティアによる学習支援授業も行っています。

夜スペは、杉並区立和田中学校で2008年1月から(本格実施は同年5月から)実施されており、比較的学力の高い層の力を伸ばすための新たな学習機会を提供するため、私塾との連携による補習事業を行っています。

公立中学校の校舎を利用して、民間の学習塾が授業を行うことは過去に前例がなく、全国的に大きな注目を集めています。

東京都教育委員会は、2008年1月8日に「公立学校教育の機会均等と公立学校施設利用の公共性及び教職員の兼業・兼職などの観点から疑義がある」として杉並区教育委員会を通じて、夜スペの実施についての再考を文章で指示しました。

具体的な内容としては、

(1)参加方法、費用の負担、対象者等について、義務教育の機会均等の確保という観点から疑義がある。

(2)特定の私塾による学校施設利用は営利性を疑わせるものがあり、公立学校施設の公共性・非営利性に反するおそれがある。

(3)使用する教材の開発に校長及び教員が関与することについて、教育公務員の兼業・兼職の適正な手続の観点から疑義がある。

としています。(「平成20年第1回東京都教育委員会定例会会議録」より)

しかし、2008年1月24日には東京都教育委員会の見解として「杉並区教育委員会から回答を得て、その内容を検討したところ、今回の取組は学校の教育活動外であること、また、生徒の学力向上という公共の利益のためのものであることが明確となり、教育関連法規及び公共財産の管理に係る規定等に照らして不適切なものではないと認められた。」と発表し、事実上「夜スペ」の実施が容認されました。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.